「ブライトリング」仙台に旗艦店オープン 東北初、全国5番目

 
テープカットする(左から)室屋、福田、金原の各氏

 スイスの高級時計メーカー・ブライトリング社の東北初の旗艦店「ブライトリングブティック仙台」が10日、仙台市にオープンした。ブライトリング・ジャパンによると、東京、大阪、福岡、高松に次いで5店舗目。

 5年前に開設されたスピリット・オブ・ブライトリング仙台を国内最大級の売り場面積に全面改装。腕時計約150本を常設展示しており、定番モデルから希少モデルまで多彩な品ぞろえが特徴。主な価格帯は30万~100万円台という。

 セレモニーでは金原厚ブライトリング・ジャパン社長、福田千尋ブライトリングブティック仙台社長と、ブライトリング・ジャパンがスポンサーになっているエアレースパイロット室屋義秀さんの3人があいさつ、テープカットした。

 福島市を拠点に国内外で活躍する室屋さんは、来年開幕するレース専用飛行機の新たな国際大会に向け「機体の準備を進めながら福島で力を蓄えている。総合優勝を目指して頑張る」とコメントした。

 営業時間は午前11時~午後7時30分。水曜日定休。問い合わせはブライトリングブティック仙台(電話022・399・6866)へ。