ヨークベニマル、職域接種を申請 7月から、従業員4000人予定

 

 ヨークベニマル(郡山市)は10日、政府に新型コロナウイルスワクチンの職域接種を申請したと発表した。郡山市の本社社屋を会場に7月から4000人への接種を見込み、子会社のライフフーズを含む全従業員約2万人の2割に対応する。医師、看護師は星総合病院の協力を得て確保する方針で、接種体制の具体化を急ぐ。

 郡山市内や周辺の店舗に勤務する従業員を対象とする。8月までに4000人への接種完了を目指し、状況を踏まえて会場の拡大や従業員の家族への接種も検討するという。ヨークベニマルの担当者は「現状では何が課題なのかも分からない。情報収集を急いで円滑な接種につなげたい」と話した。