南相馬市「巡回接種」スタート 新型コロナ、在宅療養者向けに

 
接種を受ける男性(右)

 南相馬市は16日、寝たきりなどの理由で、集団接種会場で新型コロナウイルスワクチン接種を受けるのが難しい在宅療養者向けに、医師による巡回接種を開始した。

 市によると、巡回接種の希望者は44人。19日まで医師と看護師が市内の療養者宅を訪問し、ワクチン接種を行う。同日、同市原町区の男性(75)の接種の様子が報道陣に公開された。男性は接種後「自宅で接種を受けられたのは助かった。特にかかりつけの医師が対応をしてくれたので安心した」と語った。