「浮かぶ緑」中島の地蔵桜 二本松でライトアップ、四季折々の姿を

 
深い緑色の姿を浮かび上がらせる中島の地蔵桜

 樹齢約200年と推定される二本松市の中島の地蔵桜で18日、ライトアップが始まった。深い緑の彩りとなった一本桜が夜空に浮かび、幻想的な雰囲気を演出している。20日まで。

 地蔵桜の四季折々の姿に触れてもらおうと、同桜を守る会が昨年からライトアップを年5回に増やして行っている。今回は花の季節に続く第2弾。時間は午後7時~同9時。樹高約10メートル、枝張り約30メートルのベニシダレザクラが夏の姿に変わり、春とはひと味違った魅力を楽しめる。

 ライトアップは今後、8月と10月に3日間ずつのほか、12月31日~来年1月3日にも実施される。