免許更新簡素化、全域に拡大 福島県警、優良運転者1日でOK

 

 県警は7月1日から、棚倉と南会津の両署で試験的に行っていた運転免許更新手続きの簡素化を県内全域に拡大する。優良運転者を対象に、更新手続きを受け付けていない福島、福島北、郡山、郡山北の各署を除く県内全ての警察署と分庁舎で取り組む。県警が21日、発表した。

 これまでは更新期間中に警察署などで申請し、後日講習を受ける必要があった。簡素化された手続きでは、事前に予約すれば更新申請と講習を1日で終わらせることができる。県警運転免許課によると、先行して行っていた棚倉、南会津の両署では免許更新者の1割弱が利用し、アンケートの結果も好評だったという。

 希望者は平日午前8時30分~午後5時に住所地の管轄署に電話予約する。新しい免許の交付は郵送(手数料812円)と警察署窓口のいずれかを選ぶことができる。簡素化の拡大は引き続き試験的な実施で、これまで同様の手続きでの免許更新もできる。

 予約は各署、分庁舎。予約以外の問い合わせは福島運転免許センター(電話024・591・4381、平日午前8時30分~午後5時)へ。