田んぼに「ころりん」 鏡石で7月から見ごろ、楽しいアート作品

 
色鮮やかに広がる田んぼアート

 鏡石町の「田んぼアート」の一般観覧が21日、町図書館展望室で始まった。今回は「たのしいおむすびころりん」と題し、多彩なキャラクターなどの絵柄を6色9種類の稲で表現した。7、8月ごろに見ごろを迎え、10月末ごろまで観覧できる見通し。観覧無料。

 東京のイラストレーター湖川友謙さんが手掛けたデザインを基に、同図書館北側の約70アールの水田に緑や黒、白色などの稲を使って転がるおむすびやキャラクターをつくり上げた。新型コロナウイルス感染症対策として、一度に展望室に入る人数を10人程度に制限する。観覧時間は午前9時~午後5時30分(7、8月は同6時30分)。問い合わせは町産業課内の実行委事務局(電話0248・62・2118)へ。