農業クラブ活動の成果発表、いわきで 福島県高校総文意見研究

 
高校生による取り組みが発表された意見研究発表大会

 県高校総合文化祭農業部門の意見研究発表大会は9日、いわき市の勿来市民会館と錦公民館で開かれ、農業クラブで活動する生徒たちが日ごろの学習の成果を発表した。

 県学校農業クラブ連盟、県高校文化連盟の主催。県内11校から約200人が参加し、「生産・流通・経営」「開発・保全・創造」などの各発表題で意見やプロジェクトを発表した。クラブ活動紹介発表は「農業クラブ活動を通して、農業の魅力を感じてもらい、後継者を増やすために何ができるか」をテーマに行われた。

 各分野の最優秀者と最優秀校は、8月下旬に宮城県で開かれる東北大会に出場する。