いわきの少年スポーツチーム保護者クラスター、新たに3人確認

 

 いわき市は23日、新型コロナウイルス感染が確認された市内の少年スポーツチームの保護者のクラスター(感染者集団)で、新たに40代男性3人の感染が判明したと発表した。1人は県外在住者で、県が23日に発表した感染者数には含まれていない。感染者は30~40代の男性8人に拡大した。

 市によると、男性らは県外の遠征先のホテルに宿泊した際、複数のグループに分かれて各部屋で会食をしていた。22日までに陽性者の濃厚接触者や接触者に該当する保護者、子どもら約50人に検査を実施し、新たに3人の陽性が判明した。