7月17日から利用開始 福島県・二本松の岳温泉交流広場

 
7月17日の利用開始に向け、整備が進む岳温泉交流広場

 二本松市が同市岳温泉に整備中の岳温泉交流広場は7月17日、利用を開始する。岳温泉や安達太良山を中心とする二本松観光の情報発信、来訪者らの交流拠点として、交流人口の拡大に期待される。

 温泉街のメイン通り「ヒマラヤ大通り」沿いの旧アークホテル跡地(敷地面積約2720平方メートル)に、観光客や市民が憩う芝生広場を整備するほか、イベントスペースや休憩室、トイレなどを備えた木造平屋の休憩棟(建築面積約250平方メートル)を新築。33台収容の駐車場も設けられる。利用時間は午前9時~午後5時。

 17日は午前10時から、完工式やテープカットが行われ、一般に開放される。併せて同日から、広場の愛称を市民や施設利用者から公募する。応募先は岳温泉観光協会や市観光課などで8月16日に締め切り、9月下旬に愛称の発表セレモニーを予定している。