児童生徒送迎ワゴン車が追突 いわきの市道、乗用車の男性けが

 

 24日午前8時10分ごろ、いわき市錦町の市道で、双葉町の児童、生徒送迎用ワゴン車が、同市の20代男性会社員の乗用車に追突した。乗用車の男性が首を痛めるなどの軽傷を負った。ワゴン車の60代男性運転手と乗車していた双葉南、北両小の児童4人、双葉中の生徒1人にけがはなかった。

 いわき南署によると、赤信号で停止していた乗用車に、その後ろで停止していたワゴン車が発進し追突したとみられる。同町の小中学校は、東京電力福島第1原発事故に伴う避難で同市に仮設校舎を置いており、町が市内の民間事業者に児童、生徒の送迎を委託している。