郡山で事業所クラスター発生 新型コロナ、従業員5人感染確認

 

 郡山市は25日、市内の事業所で20~50代の従業員男性5人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。市はクラスター(感染者集団)が発生したと認定した。クラスターは県内77例目。25日に確認された1人は、県発表の感染者数には含まれていない。

 市によると、21日に20代男性1人の感染が判明、その後、25日までに同じ部屋で勤務する50代男性4人の感染が分かった。いずれも軽症で、入院予定。市は同室で勤務する従業員へのPCR検査を行ったが、5人以外の感染者は確認されていない。市は事業所の業種などを公表していないが「不特定多数の人と接する仕事ではない」としている。