全国の有名産地「陶磁器」一堂に いわき、お気に入りの逸品を

 
陶磁器が並ぶ会場

 全国の有名産地の陶磁器が一堂に会する「ふくしま復興応援チャリティー全国大陶器市」が26日、いわき市の21世紀の森公園で始まった。会場では約50万点の多様な作品が並び、来場者がお気に入りの逸品を買い求めている。7月4日まで。

 全国大陶器市振興組合の主催。組合に加盟する有田焼や美濃焼、波佐見焼などを取り扱う約40社が出店している。日常の食卓を彩る茶わんや湯飲みのほか、人間国宝の名品も並び、市場価格より2~5割引きの特別価格で販売している。

 売り上げの一部はNHK厚生文化事業団に寄付し、障害者支援に活用する予定。入場無料で、新型コロナウイルス感染対策として検温や手指消毒、手袋の配布などを行っている。時間は午前10時~午後5時(最終日は同4時)。問い合わせは事務局(電話090・4777・6520)へ。