松山英樹プロ、子どもにエール ダンロップ・スリクソン福島OP

 

 西郷村のグランディ那須白河ゴルフクラブで行われている男子ゴルフのツアートーナメント「ダンロップ・スリクソン福島オープン」。第3日の26日、松山英樹プロ主催の関連イベントなどが開かれ、子どもらがゴルフの魅力に触れた。

 松山プロが主催したイベント「松山英樹ジュニアインビテーション」には小中高生約20人が参加した。イベントは、2015(平成27)年に同大会に出場した松山プロが「子どもたちにゴルフに興味を持ってほしい」との思いから毎回開催されている。

 松山プロはビデオメッセージで、「アメリカで頑張っていいプレーを見せたい。今日はいろんなことを吸収してほしい」と激励した。

 会場でトッププロのプレーを見学したほか、中嶋常幸プロによる講演会も開かれた。講演会では、中嶋プロが、松山プロが優勝した米ゴルフのマスターズ・トーナメントで、いつも通りのプレーをする難しさなどについて解説し、子どもたちが熱心に聞き入った。

 古閑プロは解説配信

 大会アンバサダーで元賞金女王の古閑美保プロらによる観戦ガイドツアーが大会ホームページで配信された。古閑プロが募集した質問に答えながら、コースの状況や選手のプレーを解説した。

 古閑プロらによる観戦ガイドツアーは最終日の27日も配信される。時間は午前10時30分から。大会ホームページで視聴できる。