「ミス・グランド・ジャパン」最終候補18人、浜通り復興状況視察

 
道の駅なみえを訪れたミス・グランド・ジャパンのファイナリスト

 「STOP THE WAR」をスローガンに平和の使者を選ぶミスコンテスト「ミス・グランド・ジャパン」のファイナリスト18人は27日、浜通りを視察し、東日本大震災、原発事故からの本県の復興状況を確認した。

 一行は浪江町の道の駅なみえや双葉町の東日本大震災・原子力災害伝承館などを訪れた。道の駅なみえでは、地元の老舗酒造会社「鈴木酒造店」の日本酒を堪能した。

 ファイナリストからは「福島県の復興には、国内外たくさんの人たちが関わっていることを実感した」「震災から10年がたち、直接足を運び自分の目で見ることで、被災地への理解が深まった」などの感想が聞かれた。

 一行は26日に東京電力福島第1原発も訪れ、廃炉作業を視察した。

 「ミス・グランド・ジャパン2021日本大会ファイナル」は9月24日、東京都内で開かれる。