準強制わいせつ疑いで高校教諭を逮捕 10代女性の体触る

 

 10代女性にわいせつな行為をしたとして、郡山署は28日午後3時25分ごろ、準強制わいせつの疑いで郡山市、郡山萌世高の教諭(47)を逮捕した。

 逮捕容疑は、25日午後4時40分ごろから午後6時15分ごろの間に、同市内で10代女性の体を触るなどした疑い。同署によると、教諭はおおむね容疑を認めているという。同署は25日夜、女性本人と家族から届け出を受け、捜査していた。

 県教委によると、教諭は2003(平成15)年に採用され、18年に郡山萌世高に商業科教諭として着任した。

 1年生の担任を務めており、真面目でおとなしく、丁寧な生徒指導に定評があったという。

 教諭はわいせつ行為をした疑いがある当日も勤務しており、午後4時40分から午後5時30分までは休憩時間だったといい、午後7時10分から通常通り授業を行ったという。