福島県、新型コロナ4人感染確認 県計4868人、病床使用22.0%

 

 県は29日、県内で新たに4人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。28日に陽性と判明し、県内の感染確認は計4868人となった。同日現在の病床使用率は22.0%で、2日連続でステージ3(感染者の急増)の指標である20%以上となった。

 4人の内訳は、南相馬市が2人、郡山市、白河市が各1人で、3人の感染経路が分かっていない。環境省福島地方環境事務所によると、南相馬市の30代男性は大熊町の中間貯蔵施設で分析業務を担当していた。同所発注事業従事者の感染確認は35人目。

 県によると、28日現在の入院者は109人で、うち5人が重症。9人が宿泊療養している。同日までに7人が退院し、3人が宿泊療養施設を退所した。