スリランカへ医療支援を 国際ロータリー第2530地区呼びかけ

 
支援を呼びかける石黒ガバナーら

 国際ロータリー第2530地区は、コロナ感染拡大によって医療機器が不足しているスリランカへの支援を広く呼び掛けている。

 スリランカでは人口比で見ると日本の約1.5倍の感染者が出ており、病院で人工呼吸器などが不足しているという。そのため現地のロータリークラブ(RC)関係団体から同地区に支援の要請があった。同地区2020―21年度の石黒秀司ガバナー、阿部光司米山記念奨学会委員長、チンタカ・クマーラ・ウィジェシンヘ米山記念奨学会学友会長は「多くの方の善意をお願いしたい」と話している。

 寄付の振込先は東邦銀行郡山営業部(普通預金)口座番号2402437、名義は「RID2530 資金委員長 福島佳之」。締め切りは15日。問い合わせは20―21ガバナー事務所(電話024・953・3907)へ。