サルナシ飲料飲み比べ 玉川など全国の産地、詰め合わせ発売

 
発売された5千円のセット

 玉川村をはじめとした全国のサルナシ産地の自治体などでつくる「全国さるなし・こくわ連絡協議会」は、各地のサルナシジュースを詰め合わせたドリンクセットを発売した。

 同村産をはじめ、新潟県十日町市産、岩手県軽米町産などのジュースやサイダーのセットで、3千円と5千円の2種類が発売された。

 サルナシはキウイフルーツに似た果物でコクワやベビーキウイとも呼ばれる。収穫できる期間は9月中旬から10月下旬ごろまでと短く、市場に出回りにくいという。担当者は「産地によって味が異なる。全国のサルナシドリンクを飲み比べてほしい」と話す。

 同協議会のホームページや道の駅たまかわこぶしの里で購入できる。問い合わせは同道の駅(電話0247・57・3800)へ。