海瀬さんに厚労大臣表彰、福島で伝達式 「じん肺審査医」活動

 
河西局長から表彰状を受け取る海瀬さん(右)

 本年度の安全衛生にかかわる厚生労働大臣功績賞を受賞した、大原綜合病院診察顧問の海瀬俊治さん(68)に対する表彰伝達式は1日、福島市の合同庁舎で行われた。海瀬さんは長年にわたり、粉じん作業現場で働く労働者の健康管理に取り組んできたことが高く評価された。

 伝達式では、福島労働局の河西直人局長から海瀬さんに表彰状が手渡された。海瀬さんは2009(平成21)年4月から、粉じん作業現場で働く従業員の治療や診断を行う「地方じん肺審査医」として活動し、これまで840人の健康管理を行ってきた。海瀬さんは「共に働く従業員の支えのおかげ。引き続き、適正なじん肺検診に尽力していく」と話した。