喜多方、広域路線バス「荻野線」9月末廃止 予約制乗り合いに

 

 喜多方市は6月30日、市役所で市地域公共交通会議を開き、同市高郷町内や山都駅などと会津坂下町を結ぶ広域路線バス荻野線を9月末に廃止し、10月1日から予約型乗り合い交通(みんべぇ号)に切り替えることを決めた。今後、県や市町村でつくる会津圏域公共交通活性化協議会を経て決定する。

 路線バスの利用者減少のための廃止。みんべぇ号では会津坂下町の坂下厚生総合病院やスーパーなどへ乗り換えなしで利用できるようになる。揚津、磐見の2コースで、それぞれ1日2往復運行する。会津坂下町までの移動は大人800円、高郷地区内だけの移動は大人400円。