県都彩る「ふくしま花火大会」 7月31日市内各地で一斉打ち上げ

 

 県都・福島市の夏を彩る「ふくしま花火大会」の規模を縮小したイベント「心つながるふくしまの花火」は31日午後7時30分から15分程度、市内各地で一斉に行われる。いずれの打ち上げ会場も無観客で、露店の出店はない。福島のまつり運営委員会の主催。

 新型コロナウイルス感染防止対策のため、昨年に続き例年のような開催は見送った。今年はコロナ禍の克服や疫病退散の思いを込め、市内の複数箇所で同時刻に花火を打ち上げ、市民が自宅で夏の風物詩を楽しめる企画とした。

 打ち上げ場所は、阿武隈川と松川が合流する信夫ケ丘緑地公園に加え、市内の各団体の協力をもらって複数で行う。信夫ケ丘緑地公園以外は決まり次第、発表される。