学法石川高、普通科「再編」 イノベーション探究コース新設へ

 

 学法石川高は来年度、普通科の課程を再編する。難関の国公立大や私立大への進学に向け、推薦入試と一般入試の両方に対応できる学力や資質の向上を目指す「イノベーション探究コース」を新設する。新コースは現在の特別進学課程に代わって設置される。新コースでは週4時間「探究」の時間が設定され、生徒はそれぞれ考えたテーマや地域課題などについて調査研究を行い、課題解決能力を養う。

 特別進学課程では、平日の授業が課外も含めて8校時まであるが、新コースでは土曜日に4校時の授業を行うことで平日の授業が6校時までとなるため、生徒は部活動に参加しやすくなるという。生徒が部活動で遠征するときには授業にオンラインで出席できるようにすることも検討している。

 オンラインを通じた他校の生徒との協働学習や、タブレット端末を活用した自習なども取り入れる方針。

 再編に伴い、希望進路に合わせて設置していた1~3コースを、それぞれハイブリッド文理コース、アドバンス文系コース、スタンダードコースに変更する。

 同校は来年度、eスポーツ部、女子硬式野球部も新設する。体験入学は31日、8月1日に行われる。問い合わせは同校(電話0247・26・5151)へ。