俳優・山崎育三郎さん「古関メロディー」熱唱 福島で記念音楽祭

 

 福島市で2日、古関裕而記念音楽祭が開かれ、昨年のNHK朝ドラ「エール」で好演した俳優の山崎育三郎さんらが出演し、「栄冠は君に輝く」「福島行進曲」など珠玉の古関メロディーを熱唱した。

 同市出身の作曲家で「エール」のモデルとなった古関裕而の功績をたたえ、後世に伝えようと市が企画。昼夜の2回開催に約1000人が来場した。山崎さんのステージでは、市内の子どもたちの映像とともに熱唱する場面もあった。

 トークショーには山崎さんと「エール」制作統括を務めた土屋勝裕さんが出演。土屋さんは、山崎さんの起用の決め手をウインクと明かし、山崎さんがドラマで話題となった「連続ウインク」を披露した。山崎さんは「福島からのエールに支えられて撮影が続けられた。福島は第二の古里。これからも古関メロディーを歌い続ける」と話した。