頑張る田村高生応援、三春町など新助成制度

 
内藤委員長(左)から通知書を受ける生徒

 三春町PTA、同窓会などでつくる「田村高魅力向上委員会」は本年度、同校生徒応援助成制度を新設した。生徒の活動を資金面で支援する。助成決定通知書交付式が5日、同校で行われた。

 助成を希望する生徒を募り、部活動や勉強での目標などについて論文や面接で審査し、14人を選んだ。助成はA、Bの2コース。Aが年額24万円、Bが年額12万円となっている。

  式では、同校同窓会長の内藤忠委員長が生徒に通知書を手渡した。内藤委員長は「三春には人材育成に力を入れる歴史がある。自らが掲げた目標達成に向けて努力し、世に尽くしてほしい」とエールを送った。