ウルトラの父に手紙贈呈 須賀川市、M78星雲光の国へ

 
橋本市長(左)から手紙を受けたウルトラの父

 須賀川市は7日、円谷プロダクションと連携して募集した「ウルトラマンへの手紙」をウルトラの父に贈呈した。手紙はウルトラの父を通じて、ウルトラマンの故郷「M78星雲光の国」へ届けられる。

 同市出身の映画監督円谷英二の生誕120周年とウルトラマン放映55周年を記念して4~6月に募集した。全国からウルトラマンとの思い出や応援の気持ちをつづった手紙1570通が寄せられた。

 同市で贈呈式が行われ、橋本克也市長が「地球人代表」としてウルトラの父に手紙を手渡した。手紙を送った人には後日、ウルトラマンから返事が届く。