バド五輪代表・桃田「ポジティブにやっていきたい」

 

 バドミントンの東京五輪日本代表は8日、オンラインで取材に応じ、男子シングルスの桃田賢斗(NTT東日本、富岡高卒)はコロナ禍での五輪延期などを踏まえ「やっとここまできた。ポジティブにやっていきたい」と力を込めた。