日産いわき工場で従業員ら500人接種 コロナワクチン

 
新型コロナウイルスワクチンの接種を受ける従業員

 日産自動車いわき工場は8日、いわき市泉町の同工場で従業員らを対象にした新型コロナウイルスワクチンの職域接種を始めた。初日は約500人が接種を受けた。

 従業員やその配偶者、協力企業の関係者ら約千人を対象に、8月初旬までに2回目の接種を終える計画となっている。同社の産業医らが接種に携わった。同工場管理課総務グループの女性(41)は「接種で、従業員や関係者が安心して仕事ができるようになってほしい」と話した。