飯坂商工会セミナー、コロナ禍はSNSで販路開拓

 
SNSを活用した販路開拓を学ぶ参加者

 会員制交流サイト(SNS)を活用した販路開拓について学ぶセミナーが7日、福島市の飯坂商工会で始まった。同商工会主催で、コロナ禍だからこそSNSを有効活用し、誘客につなげてもらおうと開かれた。3回シリーズ。

 ホームページ制作や社内向けセキュリティ・IT(情報技術)活用トレーニングなどを行うマジカルリミックスの赤間公太郎さん(仙台市)が講師を務め、動画を使った販路開拓を学んでいく。初回は15人が参加し店舗や会社の企業情報が検索結果やグーグルマップに表示されるグーグルマイビジネスの活用を学んだ。

 赤間さんはオーナーが基本情報を充実させることの重要性や「口コミ」管理の必要性を解説した。セミナーは21日と28日にも開かれる