「樹木博士」になろう 福島で31日、小学生親子募る

 
昨年の「子ども樹木博士」の様子

 福島民友新聞社は31日、福島市松川町水原の南沢国有林で「森で学ぼう 親子『子ども樹木博士』チャレンジ!2021」を開く。現在、参加者を募集している。

 福島森林管理署の共催。自然に親しみ、森林の大切さを学んでもらおうと企画した。親子で森を歩き、樹木の特徴や名称について説明を受ける。最後に試験を行い、正解数に応じて認定書を贈る。

 対象は県内在住の小学生の親子で、先着50人。時間は午前10時~午後2時30分。参加費は弁当代込みで大人500円、小学生300円。小雨決行。

 希望者は福島民友新聞社のウェブサイト「みんゆうネット」(https://www.minyu‐net.com)から申し込む。トップページの「イベント」をクリックし「文化」、「子ども樹木博士」に進む。QRコードでスマートフォンからも申し込むことができる。