「お盆の準備」着々 二本松で盆提灯作りが最盛期

 
最盛期を迎えた盆提灯作り=9日、二本松市・浅倉提灯店

 二本松市の浅倉提灯(ちょうちん)店で盆棚や仏壇に飾る盆提灯作りが最盛期を迎えている。創業300年を超える老舗で、ことしは6月上旬から作り始めた。手書きにこだわり、8代目の浅倉祐二さん(69)が丸みのある提灯全体のバランスを見ながら家紋や戒名を丁寧に書き入れている。

 妻春子さん(62)、長男大輔さん(36)と家族総出で作業に当たり、装飾の道具を取り付けて仕上げる。盆提灯作りはお盆直前まで続けられる。