復興支援展 喜多方のギャラリー10回目

 
10回目の支援展を開く疋田さん

 喜多方市熊倉町のギャラリー隠れ里は10日から、同ギャラリーで復興支援展を開く。18日まで。

 オーナーの疋田光男さんが東日本大震災後から始め、今年で10回目。売り上げの一部を、震災で親などを亡くした震災孤児の学費を支援する「みちのく未来基金」に寄付している。

 東山魁夷、熊谷守一、小松均、斎藤清、アルフォンス・ミュシャ、パブロ・ピカソなど国内外の有名作家の日本画、版画、洋画、陶磁器、漆器、古美術など85点が並ぶ。

 いずれも市価の6~8割引きで販売する。時間は午前10時~午後5時。14日は休館日。問い合わせは同ギャラリー(電話0241・23・1638)へ。