御利益あるかも!金色ナマズフィギュア 喜多方

 
ナマズをイメージしたフィギュア

 喜多方市塩川町の塩川なまずの里の会は、地域で古くから親しまれているナマズをイメージしたフィギュアを開発した。15日から地元の商店で販売する。

 同市塩川町にある航海安全の神をまつる金比羅神社から「金」の一字を取り、手のひらサイズの金色のナマズのフィギュアを考案した。愛らしい表情で顔を向けて、会津木綿で作ったミニ座布団に座る。限定販売で価格は1セット800円。

 インターネットでの販売も検討している。鈴木孝夫代表理事は「もしかしたら御利益があるかも」と笑顔を見せた。