県歯科衛生コンクール入賞者 優秀6作品全国へ

 
図画の部・小学生で全国出品の国分輝歩さんの作品

 県歯科医師会は15日、歯科衛生図画・ポスター・書写・標語コンクールの入賞者を発表した。図画の部小学校の国分輝歩さん(須賀川二2年)らの作品が最優秀に輝いた。応募総数は3260点あり、入賞数126点のうち最優秀が22点だった。標語の部の最優秀には手代木晴さん(本郷小1年)の「ママとめがあう うれしはずかし しあげみがき」を選んだ。

 国分さんや手代木さんの作品など特に優秀な計6点は日本学校歯科医会主催の全国コンクールに出品する。最優秀、優秀作品は8月4~30日、福島市の東邦銀行本店ギャラリースペースに展示される。