重機ごと転落、76歳男性死亡 いわきで労災事故か

 

 15日午後1時25分ごろ、いわき市小川町、たいら貨物南東側敷地の沢で、従業員の女性から「重機が15メートル下ののり面に転落した」と119番通報があった。いわき中央署によると、同市好間町、会社員の男性(76)が建設機械のホイールローダーに挟まれた状態で発見された。男性は市内の病院に搬送されたが、死亡が確認された。

 同署によると、男性は山林の砂利道で1人で刈り取った草の搬送作業をしていた際、重機とともに約20メートル下の沢に落下したとみられる。同署が労災事故として、原因や死因を調べている。