騎馬武者の壁画 鮮やかに復活、常磐道南相馬IC

 
塗り直された壁画

 東日本高速道路(ネクスコ東日本)いわき管理事務所は14日、南相馬市の常磐道南相馬インターチェンジ(IC)で同IC事務所に描かれている壁画の塗り直し作業を行った。

 壁画は2016(平成28)年、IC利用者に相双地方の伝統行事「相馬野馬追」をPRしようと、疾走する騎馬武者の絵が建物の外壁に描かれた。

 今回は、塗装の劣化が進んだため、石神中の生徒や同事務所の職員らが塗り直し作業を行い、色鮮やかな騎馬武者の絵を復活させた。