フラガール、一日部長などに委嘱 福島海上保安部

 
福島海上保安部から委嘱を受けた(左から)笛木さん、小野寺さん、高倉さん

 福島海上保安部は16日、いわき市のスパリゾートハワイアンズダンシングチーム「フラガール」の3人を一日部長などに委嘱した。3人はマリンレジャーシーズンに合わせ、海の事故防止を呼び掛けた。

 委嘱は「海の事故ゼロキャンペーン」(16~31日)の一環で行われた。フラガールの小野寺穂里(みのり)さんが一日部長、笛木花菜美さんが一日小名浜港長、高倉ななさんが一日巡視船なつい船長に、それぞれ就任した。

 同市の小名浜港で行われた委嘱式では、小野寺さんが「船やマリンレジャーの事故が起きないように協力していきましょう」とあいさつした。続いて3人は、同市のイオンモールいわき小名浜などを巡り、買い物客らに事故防止のポイントをまぶしい笑顔で説明した。