海で溺れ37歳男性死亡 いわき、知人3人と釣りに

 

 18日午前8時30分ごろ、いわき市勿来町の海岸で「30代男性が溺れている」と近くにいた女性から119番通報があった。いわき南署によると、沖に流されたのは同市、会社員の男性(37)で、心肺停止の状態で市内の病院に搬送され、間もなく死亡が確認された。

 同署によると、男性は知人3人と釣りに来ていた。波打ち際から約15メートル沖に離れた場所で、腰まで海水に漬かった状態で釣りをしていた際に流されたとみられる。同日午前10時10分ごろ、捜索活動中の茨城県防災ヘリコプター「つくば」が約100メートル沖の海面に浮かんでいる男性を発見した。