川遊びの男子高校生死亡 阿賀川、同級生が通報

 

 18日午後1時50分ごろ、下郷町弥五島の阿賀川で「同級生が川で沈んでしまった」と119番通報があった。警察と消防が現場を捜索したところ、川底で沈んでいる下郷町、男子高校生(15)を発見したが、搬送された会津若松市の病院で死亡が確認された。死因は溺死とみられる。

 南会津署と南会津地方消防本部によると、男子高校生は友人の高校生と2人で川遊びをしており、男子高校生の姿が見えなくなったため、男子高校生の友人が携帯電話で通報したという。通報から約1時間後に到着した同署員らが捜索し、水深約2.5メートルの川底から心肺停止状態の男子高校生を引き上げた。現場は、国道121号の若水橋から約200メートル下流で、同署などが原因を調べている。