郡山のアパートに女性遺体 体には複数のあざが

 

 18日午前11時40分ごろ、郡山市安積町のアパートの1室で「女性が倒れている」と、アパート管理人から119番通報があった。郡山署が女性の死亡を確認した。同署は事件の可能性があるとみて、女性が亡くなった原因を調べている。

 同署などによると、遺体は腐敗している状態で見つかり、体には複数のあざ、口に吐血痕があったという。部屋には荒らされた形跡はなかった。部屋には男性と、30代の女性が住んでいたとみられ、男性が「(女性と)数日、連絡が取れない」と管理人に連絡してきたという。

 同署は19日、福島医大で司法解剖を行い、死因や身元などを調べる。

 同じアパートの住民によると、遺体が見つかった部屋には昨年、女性と男性が2人で引っ越してきたという。しかし、「ここ1カ月ほどは女性の姿を見ることはなかった」と話した。近所に住む男性は「近くでこんなことが起きるなんて」と驚いた様子だった。