子どもから大人まで楽しもう!福島で七夕イベント

 
射的に挑戦する来場者

 福島市の柳町御倉町振興会は18日、同市の御倉邸とおぐら茶屋で七夕イベント「隈畔の夏つながるフェスティバル」を開いた。晴天の下、訪れた子どもたちがくじ引きや射的に挑戦した。

 水辺の利活用促進を図る「ミズベリング」の一環で、地域の歴史に触れながら子どもから大人まで楽しんでもらおうと毎年開催している。

 米蔵では国土交通省による阿武隈川の水害対策を紹介したパネル展も開かれた。見学した子どもたちを対象にガラポンくじも行われ、多くの親子連れが阿武隈川を背に、夏の休日を満喫した。