福島・森合市民プール営業開始、コロナ対策1回500人

 
水遊びを楽しむ子どもたち

 福島市森合森合市民プールは17日、今季の営業を開始した。初日は地元の子どもらが訪れ、水遊びをする歓声が響いた。

 前日に「梅雨明け」が宣言され、晴天が広がる中、気持ち良さそうに泳ぐ子どもたちの姿が見られた。同市の中学1年上倉大馳さん(12)は「夏休みは友達とプールに来てたくさん遊びたい」と話した。

 新型コロナウイルス感染症対策で、1回当たりの入場者数を500人程度に制限。来場前の検温や入場時の手指の消毒などを呼び掛けている。

 児童プールは26日オープン 営業期間は8月29日まで。時間は午前9時30分~午後5時の間に3回に分けて。17日~8月15日は夜間(午後6時~同8時)も営業する。

 入場料は一般200円、高校生100円、中学生以下60円。改修工事のため、児童プールは26日オープン予定。問い合わせは同プール(電話024・558・2210)へ。