伊達・富成地区をアピール、地元ロゴバッジ製作

 
完成した富成ロゴマーク入り缶バッジ

 伊達市の富成地域まちづくり振興会は、富成地区のロゴマークをあしらった缶バッジを製作し、地域をアピールしている。

 ロゴマークは一般募集で最優秀作品に選ばれたイラストを採用した。富成地区にある花見山の桜と伊達市を表す三日月形が描かれており、桜の木の幹は富成の「ト」を見立てている。

 缶バッジは色違いで3種類あり、計1500個作った。地区住民らに配布するほか、1個100円で富成地区交流館で販売している。湯田健一会長は「地域をさらに盛り上げていきたい」と話す。問い合わせは同交流館(電話024・575・5946)へ。