ソフトボール日本代表が福島入り 五輪開幕戦舞台

 
福島市に到着し、宿舎に向かうソフトボール日本代表=JR福島駅西口周辺

 東京五輪のソフトボール日本代表が19日、開幕戦の舞台となる福島市に入った。ソフトボールは全競技に先駆けて開会式前の21日に同市のあづま球場で始まり、22日も含め計6試合を行う。日本は開幕戦でオーストラリアと対戦する。

 選手らは午前9時すぎに東京駅のホームに到着すると記念撮影をするなど終始リラックスした様子。1両を貸し切った車両に乗り込み、午前10時45分ごろに福島駅に到着した。