神長倉さん最優秀輝く 県農業ク大会

 
競技に臨む生徒たち

 県内の農業高生徒らが農業の情報処理技術を競う県学校農業クラブ連盟技術競技大会農業情報処理競技は7日、白河市の白河実高で開かれ、福島明成の神長倉巧さんが最優秀に輝いた。

 8校から16人が出場した。最優秀、優秀1席、優秀2席の受賞者は、8月26日に宮城県で行われる東北大会に出場する。最優秀以外の成績次の通り。

 優秀1席=佐々木海渡(相馬農)▽優秀2席=小松心優(相馬農)▽優秀=秋山優花(岩瀬農)金内葵(修明)棚木利彦(会津農林)