無人古書店「こころ堂」開店へ 若松、24時間営業

 
オープンした24時間営業の無人古書店「こころ堂」

 会津若松市七日町に20日、24時間営業の無人古書店「こころ堂」がオープンする。寄付で集まった本を販売し、売り上げは放課後児童スペースの運営費として子どもたちのために役立てられる。

 読売民友新聞若松西部サービスセンター所長の竹重智さんが運営し、主に100~300円で販売する。支払いはカプセル玩具販売機を利用し、お金を入れると買い物袋と子どもたちが書いた礼状が出てくる仕組みだ。

 いつでもふらりと立ち寄ることができる場所に、同市のフラワーショップ・コノハが花を飾り、憩いの空間を演出する。寄付などの問い合わせは同センター(電話0242・25・0601)へ。