ポリスメール、城島茂さん広報 県警がポスター作製

 
城島さんを起用したポスターを掲示する遠藤課長

 県警は、メール配信サービス「POLICEメールふくしま」の広報用ポスターに、本県と縁が深い人気グループ「TOKIO」の城島茂さんを起用した。ポスターを5000枚作製して各署や関係機関などに掲示し、県民に「なりすまし」詐欺などの事件や事故防止に向けた利用を呼び掛ける。

 4月に運用を開始したメールサービスの登録件数は19日現在、2万5845件。なりすまし詐欺被害などの情報を把握すると、すぐに登録者にメールを届け、「犯罪発生」や「交通安全」、「防災」など各情報を配信している。6月には郡山市の郵便局でメール配信をきっかけに還付金詐欺被害を防いだ事例もあった。

 県警の遠藤勉生活安全企画課長は「城島さんのポスターをきっかけに関心を持っていただき、一件でも多く被害を防止したい」と話す。登録は県警ホームページのほか、2次元コードで仮登録用のアドレスを読み込んでメールを送信、返信されたメールから登録情報を選ぶと申し込みできる。