白河ラーメン大使に「THE BACK HORN」 松田晋二さん

 
鈴木市長(右)から「白河ラーメンPR大使」の任命状を受ける松田さん(中央)。左は和知さん

 ふくしま県南観光推進協議会は19日、ロックバンド「THE BACK HORN」のドラム松田晋二さん(43)=塙町出身=を「白河ラーメンPR大使」に任命した。松田さんは以前から「白河ラーメンが好き」と公言するファンで、動画投稿サイト「ユーチューブ」のチャンネルに出演し、白河ラーメン店100軒を食べ歩きしながら魅力を伝える。

 食べ歩き動画公開

 20日から公開する動画は「松田晋二が行く しらかわエリア ラーメン舌鼓100」。松田さんがラーメンを味わう様子や味の感想を語る内容となっている。動画一つの再生時間は約2分間で、白河市や西郷村、矢吹町などの店を1軒ずつ紹介する。

 白河市役所で19日、動画プロジェクトの発表会が開かれた。松田さんは自身について「白河高に通っていた時によくラーメンを食べ、白河ラーメンを食べて育ったと言ってもいいほど」などと話し、「撮影で100軒回り、白河ラーメンの奥深さや、店主の思いやこだわりも感じることができた」と振り返った。撮影では1日に5軒のラーメン店を食べ歩いた日もあったという。

 発表会では、松田さんが以前から「白河ラーメンのPR大使になりたい」と話していたことから、同協議会長の鈴木和夫白河市長がサプライズとしてPR大使の任命状を手渡した。松田さんは「(任命状は)家宝になる。とてもうれしい」と笑顔を見せた。動画を編集したダルライザープランニングの和知健明さんが同席した。

 同協議会は20日午前11時30分ごろから、ユーチューブチャンネル「白河ラーメンチャンネル」で100軒分のダイジェスト版を公開する。

 21日午前11時30分ごろからは、1日1本ずつ公開する予定。