震災10年「鎮魂の響」 いわき・和太鼓疾風が演奏

 
力強い演奏を披露した出演者

 いわき市の和太鼓疾風(HAYATE)は18日、同市の道の駅よつくら港で第5回感謝・鎮魂太鼓の響を行った。出演者が復興への思いを込めて力強い太鼓の音色を響かせた。

 東日本大震災から10年の節目として、犠牲者の慰霊を目的に実施。同団体と東京を拠点に活動する和太鼓暁、和太鼓演奏者「日本太鼓TAKERU」が演奏。歌手のまえみつこさんがゲスト出演した。

 フィナーレでは、17日に市内で行ったワークショップ参加者を交え、出演者全員で和太鼓曲の「ヨーソロー」を披露した。
 市内の久之浜漁港でも同日演奏した。