江戸時代以前の風習再現 いわきで「七夕飾り展」

 
七夕飾りとわら馬を展示し、いわき市の風習を再現している会場

 いわき市暮らしの伝承郷は8月8日まで、同市中央台の同館で年中行事「七夕飾り展」を開いている。

 七夕の始まりや各地の風習についてパネル12点で解説している。高さ約2メートルのササ飾りと小麦のわらで作った「わら馬」2体も展示し、江戸時代以前の市内の風習を再現している。

 時間は午前9時~午後5時。火曜日定休。

 問い合わせは同館(電話0246・29・2230)へ。