FCBLOOM制す「東北大会優勝狙う」 県U15女子フットサル

 
優勝したFC BLOOM福島

 JFA第12回全日本U―15女子フットサル選手権大会県大会は18日、川俣体育館で開かれ、「FC BLOOM福島」(県北)が優勝した。県サッカー協会、南達サッカー協会の主催、川俣町、福島民友新聞社の後援。

 県内の3チームがエントリーし、リーグ戦により争われた。「FC BLOOM福島」は全勝で優勝し、11月に青森県で開かれる東北大会の切符を手にした。キャプテンの三浦悠夏さん(信稜中3年)は「チームへの応援が力となって優勝できた。東北大会では県代表として優勝を狙いたい」と意気込んだ。

 大会結果次の通り。

FCBLOOM福島 5―2 いわきFCGirls (いわき)
会津サントスFC (会津) 4―0 いわきFCGirls
FCBLOOM福島 2―1 会津サントスFC